全国港湾は国際貿易の海陸一貫輸送をになう産業別労働組合

委員長挨拶

 ご あ い さ つ

2020年10月1日

委員長写真  全国港湾中央執行委員長就任にあたりご挨拶を申し上げます。

 先ずは、このコロナ禍の状況の中でも昼夜にわたり感染の不安を抱えながらも仕事に励んでおられる全国港湾の組合員はもとより全国の港湾で港湾労働に従事する全ての皆さんに敬意を表したいと思います。

 私たち全国港湾執行部は関係行政や日港協に対しコロナウイルス感染症対策の強化と港湾労働者の安全・安心が担保しうる措置などを講じるように申入れ行動を積極的に行っています。また、このような状況下では大勢が集まる会議なども難しくなってきますが本部と地区港湾との連携を保つためにWeb会議などを利用して情報の共有に努め活動の推進を図っています。

 私は9月29日、30日に開催された第13回全国港湾定期大会において新しく中央執行委員長に選出された日港労連出身の柏木公廣と申します。前任者と同様にご支援ご協力のほどをお願い致します。

 これからも歴代の委員長や執行部の諸先輩方が築き上げた産別協定や産別運動を引き継ぎ、協定の維持改善を進め産別運動の取り組みを積極的に取り組んで参りたいと思います。

 第一義的には組合員の雇用とくらしを守り、安全・安心な港湾労働を目指すとともに、魅力ある港湾労働の確立に向け全力で頑張りたいと思います。

 私達を取り巻く情勢は、コロナ禍による貨物量の減少や港湾における自動化・機械化に関する労使協議そして非効率石炭火力発電施設の休止・廃炉政策また、都労委で調査中の不当労働行為問題など様々な課題が山積していますが、全国港湾に結集する全国の仲間と共に団結して諸問題の解決を目指すとともに港湾労働者の職域と雇用、安全安心な職場づくりを目指して全力で取り組んでまいります。

 これから寒い季節を迎えると新型コロナウイルス感染の再拡大が懸念されていますが感染対策や体調管理に努めていただきたいと思います。結びに、組合員とご家族の健康ならびに作業の安全を祈念いたしまして、簡単ではありますが、全国港湾中央執行委員長就任の挨拶とさせて頂きます。共に頑張りましょう。

中央執行委員長 柏 木 公 廣