記事一覧

機関紙‐331号(2020年10月)

ファイル 296-1.pdf
ファイル 296-2.pdf

各単組定期大会開催

遠隔操作RTG導入に労使合意

ファイル 295-1.pdf

この間「AIターミナル高度化事業」について、ワーキンググループを4月20日、7月29日及び31日に開催し、労使協議会を8月28日及び10月29日に開催した。この間事務折衝を重ね、確認書(案)をとりまとめ、29日午前中に「港湾の自動化・機械化に関する労使協議会」を開催し、合意したことから、「港湾におけるRTGの遠隔操作に関する確認書」に署名をおこなった。

10月5日(9月分) 中央事前協議会の協議経過について

1.10月5日(月)11:00より開催した中央事前協議会は、荷主・ユーザー等が港湾地域に倉庫・物流施設を建・増設し、稼働する事案3件、革新船に係る事前協議案件は、(重要案件0件、9月30日までに地区に下した軽微事案77件)について協議を行った。
その結果、施設案件について了承し、地区協議に付すこととした。なお、次回の中央事前協議会は、10月29日(木)、次々回は、11月27日(金)、12月18日(金)に行うことを確認した。

2.報告案件について
(1) 8月28日の中央事前協議における重要事案4件について地区協議が行われ、いずれも了承されたことが報告された。
(2) その他の報告案件について
① 浪速運送(株)がロジポート大阪ベイの一部を賃借し運営することについて、②日立物流西日本がプロロジスパーク大阪4の5階の一部を借受け運営することについて、③(株)マルカミ物流が賃借し、運営することについて、いずれも取り扱う貨物は、国内貨物であり、海上貨物を取り扱う場合は、あらためて事前協議に通知するとした。
② コンテナ船等の代替配船に係わる報告案件(8月27日~9月30日)について、
邦船関係6件、外船関係54件が報告され、確認した。
 
以 上

ページ移動