記事一覧

第5回中央港湾団交で妥結! 5月26日(日)の24時間ストを解除

ファイル 560-1.pdf
ファイル 560-2.jpgファイル 560-3.jpgファイル 560-4.jpgファイル 560-5.jpg

 5月23日15時から開催した第5回中央港湾団交で、日港協が組合の要求に対し、修正回答を行った。第3回団交(3月25日)以降、7回の事務折衝を重ね、価格転嫁による適正料金収受と賃上げ、休日拡大、安全、特定利用港湾、指定事業問題、関連労働者の労働環境整備について、合意形成に向けた前進が図られた。今春闘の焦点の一つである、月1回の日曜不稼働日の要求に対して、魅力ある港湾労働の確立に向け、港湾労働者が少なくとも月1回の日曜日を希望通りに取得できることを保障することを目的とした「日曜休日取得のガイドライン」を示しことを理解し、本日15時40分、(仮)協定書をもって妥結となった。あわせて、5月26日(日)24時間ストを解除した。

24港湾春闘情報(6)

ファイル 559-1.pdf

 各単組の取り組み状況について(5月9日現在)掲載します。 

武力で平和は作れない 2024年健@峰大集会

ファイル 558-1.jpgファイル 558-2.jpgファイル 558-3.docx

 5月3日第10回2024憲法大集会が東京臨海広域防災公園で開催された。陸・海・空・港湾20労組連絡会の呼びかけに応じて、全国湾として参加費た。この集会には3万2千人が参加し、全国港湾から20名を超える組合員が参加した。

2024年第29回横浜港メーデーを開催

ファイル 557-1.pdf
ファイル 557-2.jpgファイル 557-3.jpg

 第29回横浜港メーデーに全国港湾の真島委員長はじめ副委員長が参加した。当日は大雨でデモ行進は中止せざるを得なかった。

ページ移動