記事一覧

新型コロナウイルス感染拡大と「緊急事態」等への対応に関する緊急申入れについて

ファイル 273-1.pdf
ファイル 273-2.pdf
ファイル 273-3.pdf
ファイル 273-4.pdf

4月1日(水)に開催した、第2回中闘(第7回中執)で、新型コロナウイルス感染防止等の取り組みについて緊急申入れを行うことを確認した。ITFは、別添の通り加盟各港湾労組への注意喚起とともに、ITFとして「新型コロナウイルス感染に関する港湾労働者の立場」を発表し、加盟組合とともに取り組み強化を図っている。
 現在の感染拡大の状況から「非常事態宣言」や「外出禁止措置」が発せられたとしても、生活物資の流通は止められないことから、港湾運送の円滑な運営が求められる。こうした視点から、日港協、国交省、厚労省に対し、緊急の申入れを本日(4月3日)午後に、別添の申し入れを行った。

20港湾春闘情報(1)

ファイル 272-1.rtf

20港湾春闘は2月20日(木)に第1回中央港湾団交を開催し要求書を提出した。現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って、中央港湾団交及び港荷交渉が中断しています。今後の交渉日程の先行きが見えませんが、4月1日現在の各単組の取り組み状況についてお知らせします。

機関紙‐324号(2020年3月)

ファイル 271-1.pdf
ファイル 271-2.pdf

20春闘中央行動、港湾労働者年金制度一部改定

機関紙‐323号(2020年2月)

ファイル 270-1.pdf
ファイル 270-2.pdf
ファイル 270-3.pdf

第1回中央港湾団交、第12回中央委員会特集