記事一覧

機関紙-292号(2017年7月)

ファイル 173-1.pdf
ファイル 173-2.pdf

ITF港湾部会、公正慣行委員会特集

労使政策委員会を開催

 7月28日(金)13:00から開催した労使政策委員会は日港協より、17春闘の継続課題について、①産別制度賃金について、②定年延長について、③労働安全対策について、組合側から、①辺野古新基地建設反対の取り組みについて、②違法な作業体制による組合員の死亡事故について、③指定事業体について、④石綿訴訟の和解勧告について、⑤関連職種の支援策について、⑥ゲートチェックについて、⑦その他について協議を行った。

全国港湾17夏季(期)一時金情報(終報)

ファイル 171-1.pdf

台風の影響か、梅雨に戻ったような天気が続いています。九州北部豪雨被害は死者が35人に、いまだ6人の方が不明となった大きな災害となりました。また、秋田でも大雨被害が出るなど一日も早い復旧、復興を祈るばかりです。これからが暑さの本番です。現場作業では熱中症に十分注意をお願いします。
さて、夏季(期)一時金交渉も概ね終了しました。7月27日(木)現在の結果について報告します。

JAL CAマタニティハラスメント裁判 和解が成立

ファイル 170-1.pdf
ファイル 170-2.pdf

 6月28日東京地裁で和解が成立した。7月5日にCCUと支える会の仲間が全国港湾にその勝利報告に来られました。